親和クリニック 自毛植毛体験レポート

親和クリニック 自毛植毛体験レポート

親和クリニック大阪
http://shinwa-clinic.jp/

まずはホームページをチェック。
それから、無料カウンセリングに電話してみた。
親和クリニックは東京と大阪にあるけれど、もちろん大阪!
受け答えしてくれた担当者は男性。
予約日時のすり合わせが終わると、
名前・年齢・相談したい部位・植毛歴の有無などの確認ののち、
服用中の薬の有無の質問。
当日は診察があるので、整髪料などはつけないようにお願いされる。
診察と相談にかかる時間は約2時間。
電話は正味5分ほどだった。
今回の電話相手は、若いのに、明るく丁寧に説明してくれ、好印象だった。
親和クリニックでは、無料相談だけではなくメールでの相談も受け付けている。
ホームページ上から相談フォームに記載して送るだけなので、
直接、足を運ぶ時間のない方、勇気のない方は、
まずはこれを利用するのもありでは。

続きを読む

ハゲを逆転させて元に戻す!?

米国ノースウェスタン大学の研究チームは、生物の幹細胞が老化とともにどうなるかといった変遷の追跡監視を行い、その結果、幹細胞が本来あるべき位置から移動してしまい、移動先の環境に慣れずに死んでしまうことを発見したと発表しました。

研究チームは、観察する幹細胞として、毛包にある毛包幹細胞に注目し観察を行いました。
一般に毛髪の成長と脱毛の自然なサイクルを経る中、幹細胞の集団は毛包細胞を生成し続けるため毛包内に留まっていると考えられていました。しかし、研究チームの調査では、いくつかの幹細胞が毛包内から真皮へ移動してしまっていることを発見しました。
(※これは幹細胞を固定する接着剤が失われるためとし、研究チームはこの接着剤を作り出す遺伝子も特定していると言います。)

それを踏まえ、もし、移動してしまう幹細胞をもとの位置に戻すことができれば、脱毛現象を逆転させられるかもしれないというのです。

出典:Nature Aging
https://www.nature.com/articles/s43587-021-00103-w?proof=tr

参考:New Atlas
https://newatlas.com/medical/stickiness-stem-cells-hair-loss-baldness-treatment/

参考:Northwestern Now
https://news.northwestern.edu/stories/2021/10/of-balding-mice-and-men-and-women/

続きを読む

自毛植毛手術は短期決戦

20歳代の前半という若さからAGA(男性型脱毛症)による頭頂部の薄毛に悩まされ続け、30歳代からは生え際の後退、その後に頭部中央の全体的な薄毛化に至った私。
40歳代になってから自毛植毛の存在を知り、無料カウンセリングを繰り返して親和クリニック大阪院と出会い、自毛植毛手術を受けAGAの進行を食い止めることに成功しました。

続きを読む

副作用? 副反応? 医薬品とワクチンの違い


この間、私は新型コロナウィルス感染症に対処するための2回目のワクチン接種に行ってまいりました。
どうやら3回目の摂取もあるとのことで、私を担当してくれたドクターに伺ってみたところ、医療関係者は12月に3回目を摂取する予定であると話してくれました。
医療関係者以外は、2回目を摂取してから8カ月ほど期間をあけてから3回目を摂取する方向で検討されているようです。

続きを読む

書籍『薄毛は医療で治す』に見るAGAの別側面

20歳代前半からAGA(男性型脱毛症)による薄毛化に悩んでいた私が、自毛植毛手術を受け、その後も内服薬のデュタステリドや外用薬のハイブリッドミノキシジルを処方してもらうため、定期的にお世話になっているのが梅田の親和クリニック大阪院です。
その親和クリニックの総院長である音田正光氏と親和クリニックのドクター陣による共著『薄毛は医療で治す』。

前著『薄毛革命 「自毛主義」のすすめ』に続いて、幻冬舎より発売されたのは以前にも紹介しました。

私は最近、夜中に目が覚めてしまう症状があって、そんなときは手元にある書籍を眠くなるまで読んですごしています。
『薄毛は医療で治す』も横になりながら再読していると、最初に読んだ時とは違った見方も出てきます。

参考:親和クリニック ニュース一覧
https://shinwa-clinic.jp/about/news/#n_20210728

続きを読む

活性酸素と脱毛の因果関係とは

活性酸素という言葉を聞かれたことはないでしょうか。
活性酸素とは大気中の酸素よりも活性化された酸素およびその関連分子で、酸素原子を含む反応性の高い化合物の総称です。

参考:e-ヘルスネット(厚生労働省)
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-041.html

続きを読む

アメリカのWEBサイトに掲載された脱毛の医学的解説

アメリカのヘルスケアWebサイト「WebMD」にて、
医学博士による脱毛に関する根本的な医学的解説が掲載されていました。

参考:WebMD
https://www.webmd.com/skin-problems-and-treatments/hair-loss/understanding-hair-loss-basics

続きを読む

ポニーテールは脱毛の原因!?

インドネシアの子供向け情報サイト「BOBO.ID」にて、髪の毛を強く結ぶことについての弊害に関する記事が掲載されていました。

参考:Bobo.id
https://bobo.grid.id/read/082678087/ikatan-rambut-terlalu-kencang-bisa-sebabkan-pusing-ketahui-juga-dampak-lain-salah-satunya-rambut-rontok?page=2

続きを読む

トピックス SHINBIYO(新美容出版:10月15日発売)特別付録で音田先生の取材


タイプ別の悩みを解決する男の“薄毛”対策BOOKが、SHINBIYO11月号の特別付録として発売。
薄毛カバーできる王道スタイル8選の他、薄毛タイプ別ケーススタディを有名美容師が紹介。Q&Aに答えている

https://www.shinbiyo.com/shinbiyo-2021%e5%b9%b411%e6%9c%88%e5%8f%b7%e7%89%b9%e5%88%a5%e4%bb%98%e9%8c%b2/

自毛植毛の無料カウンセリング


全国的にワクチン接種も進んできてはいますが、未だ新型コロナウィルス感染症により以前のような生活環境へは完全に復帰できていません。そん中、皆様はいかがお過ごしでしょうか。くれぐれも無理すること内容、ご自愛ください。
続きを読む

育毛サプリに使われるL-リジンって?

昨日、L-リジンという物質が育毛によいといううわさを耳にしました。
早速ネットで調べてみたところ、どうやら人体の機能維持に欠かせない必須アミノ酸の1種であり、国内外で販売されている育毛を目的としたサプリメントに含まれていることがわかりました。

続きを読む