投稿者「志塚」のアーカイブ

イギリス発ノープーの効能

英国の情報サイト「デイリースター」で、薄毛に悩む青年がシャンプーによる洗髪をやめたことで頭髪に健康を取り戻したとの記事がとりあり上げられていました。

参考:デイリースター
https://www.dailystar.co.uk/real-life/balding-man-stops-washing-hair-26672311#

続きを読む

有名人の自毛植毛


少しまえのことですが、俳優のいしだ壱成さんが自毛植毛手術を受けていたことを公表されました。

参考:スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20220428-OHT1T51190.html

参考:スポニチ Sponichi Annex
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/12/kiji/20220612s00041000669000c.html

彼が手術を受けたのはトルコ共和国だったそうです。

参考:外務省 トルコ共和国
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/turkey/index.html

続きを読む

毛穴の詰まりが炎症に発展

米国の総合健康情報サイトWebMDにて、皮脂や汚れなど何らかの原因によって毛穴が詰まることで毛包が炎症を起こす「化膿性汗腺炎」についての記事が掲載されていました。

参考:WebMD What Are Blocked Hair Follicles?(ブロックされた毛包とは何?)
https://www.webmd.com/skin-problems-and-treatments/blocked-sweat-glands-explained

続きを読む

傷あとからは髪が生えてこない問題

瘢痕(はんこん)性脱毛症という症状をご存知でしょうか。
瘢痕性脱毛症とは、皮膚に瘢痕が生じることを原因として発症してしまう脱毛症状のことです。
瘢痕とは簡単に言えば、頭皮に怪我や火傷を負ったときや、外科的手術などを行なった際に残ってしまう傷あとのことです。

皮膚に瘢痕ができてしまうと、頭髪を産生する基となる毛包も同時に障害を受けることになってしまうのです。
毛包が機能不全を起こしてしまうと頭髪は再生できなくなってしまい、その部位は脱毛状態になってしまうということです。

参考:親和クリニック 瘢痕性脱毛症
https://shinwa-clinic.jp/about/drcolumn/31/

参考:日本形成外科学会 瘢痕(傷あと総論)
https://jsprs.or.jp/member/disease/scar/kizuato.html

続きを読む

インドネシアのハゲ克服法

それにしても、今年は気温の変動がひどすぎます。
大阪でも、桜の時期も花冷えが続きました。
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)のみならず、気温にも振り回される冬から春にかけての移り変わりでした。

そんな日本を離れて、いつでも温暖というか、暑い日が続くインドネシアでみつけた育毛の話題をお届けします。

続きを読む

齢を重ねて変わること

最近、趣味や余暇といった方面で集中力や興味を覚える心が衰えているなぁと感じることがあります。
例えば空いた時間に話題のアニメを見ようと思った時などそうです。
原作もチェックしていた『鬼滅の刃 無限列車編』を動画サブスクリプション・サービスで見ようと思ったのですが、これがどうにも見る気が湧いてこない。
気にはなっているのですが、見ようと思っても気が乗らなかったりしました。

続きを読む

頭髪の有無は見た目年齢に差が出ます

人は誰でも、生まれた瞬間から老化が進みます。

人体は栄養を取り込むことで成長し、身体が大きくなっていきます。そして、成人年齢に達する前後の数年で骨格などの身体的な成長は止まり、それからは、人は老いに向かって突き進んでいくことになります。

 

続きを読む

フコイダンは髪に良いのか

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に罹患しないよう注意深く生活しています。
とは言え、よく考えたらライターという職業は自宅のパソコンで原稿を書き、メッセージソフトやメールなどを活用して打ち合わせや納品などの作業を行なうのがルーティンです。だから、大きく変わったようなのは、雰囲気だけで仕事面ではさほど変化はないと言えます。
ただ、取材やインタビューなどの仕事は格段に減って、泣けるほど多大なダメージは受けています。

続きを読む

核、放射能について

世界的に新型コロナウィルス感染症(COVID-19)と戦っている最中、東欧では戦禍により多数の尊い人命が失われました。
目に見えない敵である病。横暴な侵攻者。いずれも罪のない命を奪う災厄です。

日本も80年前は、世界大戦の当事国でした。
先の戦争は日本本土の広島と長崎に原子力爆弾を投下されるという悲劇を呼び、その後に終戦を迎えました。日本は世界で唯一の被爆国です。

続きを読む

ヘアカラーと縮毛矯正に潜む危険とは

少しまえの記事ですが、ニューズウィーク日本版で
「ヘアカラーと縮毛矯正に潜む乳がん発症リスク」
というニューズが報じられていました。

 

出典:ニューズウィーク日本版にて
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/12/post-13534.php

続きを読む